トップ / 矯正で理想の歯並びへ

矯正で理想の歯並びへ

矯正で理想の歯並びを

安全

理想的な歯並びにする歯の矯正

出っ歯であったり受け口、すきっ歯、デコボコと重なってしまっている歯など歯並びの悩みを持つ人は多く、理想的な歯並びにするための歯列矯正を考える人も少なくありません。理想的な美しい歯並びとはどのようなものかと言うと、歯がデコボコと乱れておらず、上下の歯並びの真ん中があっていて左右対称な状態、上下の歯列が並行でなめらかにカーブしている、上の前歯が下の前歯よりも少し被さっている、横から見て鼻とあごを結んだ線に唇が接しているなどがあげられます。そのような理想的な歯並びにするためには歯列矯正を受けるのが良い方法です。

歯科における矯正の方法

歯科矯正は、歯並びをきれいにすることです。歯並びが悪くてコンプレックスとなっている人も多いです。歯並びは、乳歯から永久歯に生え変わるときに大きく関与してしまいます。歯科における方法としては、もっとも一般的なのが「ブリッジ」と呼ばれる金属を歯の表面などに装着して、歯並びを改善する方法です。現代においては、人の目を気になるためにマウスピース型の器具でも直す事が可能となりました。いずれの矯正治療の方法においても個人差があり、時間を要する施術ですが顔の第一印象にも大きくかかわる組織です。

↑PAGE TOP