トップ / インプラントにかかる費用

インプラントにかかる費用

インプラントの適応

安全

インプラント治療が出来ない人

インプラント治療が出来ないケースはいくつかありますが、既往症があったり現在病院で治療を受けている方はその内容によって無理な場合も出て来ます。糖尿病や肝障害など内科的な病気の場合は見送った方が良い場合もあります。また「骨に埋め込む」という治療の性質上、顎の骨が薄い場合はインプラント治療が出来ない場合があります。骨を増やす方法はありますが、リスクが伴う事からすべての医師がやっているわけではありません。不安な事は医師に相談し納得したら治療を始めるようにします。

インプラント導入のメリット

歯科インプラントは、失った歯の部分に人工の骨を組み込んで、歯の機能を取り戻す技術の事です。他の歯に負担を掛けてしまう可能性がある入れ歯やブリッジとは異なり、他の部分への負担は殆どありません。噛む力や噛み心地の点でも、天然の歯と比べても遜色がないレベルです。骨吸収も防ぐので、顎の骨が痩せる事もありません。耐用年数も高く、定期的なメンテナンスを施せば三十年以上の使用に耐える事も、インプラントが持つ大きなメリットです。

↑PAGE TOP